お知らせ

次のページ

11月・12月のプレゼント

毎年恒例の年末プレゼント!
税込3,000円以上お買い上げの方に「2019年カレンダー」1枚プレゼント
(ほのぼのとした田舎の風景が描かれたオリジナルカレンダー)
 

さらに
税込12,000円以上お買い上げの方に
「クルトチェックどでかブランケット」1枚プレゼント
(2人使いやお昼寝にも、用途が広がる超大判サイズブランケット)


※ご自宅送りに限ります。
※デザインが変更になる場合がございます。
※プレゼントはすべてご自宅送りのお荷物に同梱いたします。
※先様送りのみの場合、プレゼントはお送りできません。ご了承ください。
※数量限定急須のため、期間中でも予告なしにプレゼントの商品を変更させていただく場合がございます。

更新日:2018年11月01日

日頃の感謝の気持ちを込めて
送料割引キャンペーン

日頃の感謝の気持ちを込めて送料割引キャンペーン
セール期間:2018年12月25日注文分まで

全国(北海道・沖縄県・離島は除く)
 7560円(税込)未満  648円⇒540
 7560円(税込)以上    0円(送料無料)

北海道・沖縄県・離島
 7560円(税込)未満 1080円⇒980円
 7560円(税込)以上  490円
15000円(税込)以上    0円⇒10800円(税込)以上 0円(送料無料)

※北海道・沖縄県・離島の方は、送料が490円と表示されますが、納品書では送料を割り引いた
合計金額で御請求いたします。

この機会にぜひお買い求めください。

 

更新日:2018年11月01日

歳末特別セール

日頃の感謝の気持ちを込めて「歳末特別セール!!
セール期間:2018年12月25日注文分まで

①宇治 抹茶羊羹        756円⇒642円 (15%OFF)
③ほうじ茶羊羹         756円⇒642円 (15%OFF)
④京みそにんにく        540円⇒432円 (20%OFF)
⑥はつらつう梅     1,080円⇒864円 (20%OFF)

各商品ページにて販売中!

更新日:2018年11月01日

お待たせいたしました、蔵出し煎茶が出来上がりました。

新茶期に摘み取られた茶葉は、茶農家の手により「荒茶(茎や粉の選別されていない茶)」に製茶されます。
そして摘み立て茶葉の瑞々しい香りをそのまま封じ込め、約100日茶蔵保存し、秋の「蔵出し」の時期まで熟成の時を経ます。
豊潤なおいしさへの大切な時間です。
やがて蔵出しの季節、より豊かな香味をお楽しみいただけるよう吟味「精選仕上げ加工」してフレッシュパック致します。
「蔵出し用茶葉」を厳選、ゆっくりとした時間と伝承の技をかけた期間限定「蔵出し茶」はこうして皆様の開封をお待ちします。
 

更新日:2018年09月10日

エピガロカテキンガレートとは?

カテキンの種類
 
一口に「カテキン」って言いますが、緑茶に含まれているカテキン(茶カテキン)には、以下のような種類があります。
•エピガロカテキンガレート(EGCG)
•エピガロカテキン(EGC)
•エピカテキンガレート(ECG)
•エピカテキン(EC)
•カテキン(C)
この中でも特に、抗酸化力の強いのがエピガロカテキンガレート(EGCG)です。
エピガロカテキンガレート(EGCG)は、緑茶以外の植物からはまだ発見されていないこと、ウーロン茶や紅茶にはほとんど含まれていないことから、茶カテキンの特質の1つとして特に注目されています。
この物質の持つ抗酸化力は、ビタミンCの約90倍、ビタミンEの約23倍であるとも言われ、様々な疾患への治療薬としての期待が高まっています。  
 
 茶葉中のカテキン含有量は、 EGCG>EGC>ECG>EC の順に多いと言われています。
ここで、「豆知識」デス!
 
『エピ』は摘芽後の酵素失活のための加熱以外の加熱が行われていない状態、
『ガロ』はカテキンから水酸基(親水性を示す)が増えたもの、
『ガレート』はさらに脱水縮合により3つの水酸基が増えたもの
で、ガレート基は比較的疎水性の性質を示すそうです。
 
お茶は食品であり、薬ではありません。美味しく飲むのがイチバン!
でも、毎日美味しく飲んでいるうちに、「本来持っている生体防御機能」がより有効に働くようになれば、それはとてもラッキーな出来事じゃないですか?
だって、「お茶を飲む」以外に特別なことは無いんですから。
 
 最近のお茶の研究で、成分にそのような機能があることが判ってきたんです!
たとえば、エピガロカテキンガレート(EGCG)は溶液中で82℃から加熱による構造変化が起こるとされており、また比較的疎水性の性質を持っているので、20℃以下の低温では抽出されにくいと言われています。したがって最も適している抽出温度は、
70℃以上~80℃以下が好ましいとされているようです。
 つまり、温かいお茶と冷たいお茶では、期待できる効果に違いがあるということなんですね。でも、温度に関係なく期待できる効果もありますし、良い事づくめって事なんです
暑い夏、「水出し冷茶」で免疫力ア~~ップ!
 
 暑い夏! 体調を崩しがちですネ?
まずは、体の免疫力を高めて、感染症などの予防を心がけよう!というみなさん!
「水出し冷茶」のEGCは、免疫力を高める効果が確認されています!
これは、「水出し」だからこそ有効になる効果です。
農研機構 野菜茶業研究所の研究で、「水出し緑茶」による生体防御の活性化 という発表があります。
「緑茶を常飲して感染症を予防する」ということで、EGCの含有率が高い「水出し緑茶」の長期的な飲用は、自然免疫系の働きを適切なレベルへ改善することなどの、色々な検証をされています。
 
例えば、EGCに注目した時、
①80度前後の熱水で緑茶を抽出した時
EGCGとEGCが同割合で含まれる。
EGC :免疫系の働きをよくする(車のアクセル)
EGCG:抗炎症効果(車のブレーキ)
熱いお茶では、免疫力アップを期待してもアクセルとブレーキが同割合なので、可もなく不可もなく・・・
 
ここで、チョットひと工夫
 
 もうお分かりですね?
② 冷水(冷蔵庫)で緑茶を抽出した時
EGCの割合が高い緑茶ができます。 つまり、EGCの効果を発揮しやすい!
だから、免疫系の働きをよくするお茶には最適ということなんです。
緑茶は優良な飲み物なんです!
 
 
 緑茶は、「飲み方を工夫」すれば、様々な生体防御システムをバックアップしてくれる優良な飲み物なんです。
今も日々研究が進んでいますが、すべての機能を明らかにするには、まだまだ時間がかかると思います。
でも、お茶の飲用は紀元前2700年頃からの長い歴史があるんです。
何もなければ、こんなに長く愛飲されるわけがないと思いませんか?
この夏も緑茶で元気に乗り切りましょう!
 

更新日:2018年07月01日

次のページ

買い物カゴ

合計数量:0
商品金額:0円(税込)

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • 青色…今日
  • 赤色…定休日