宇治茶の通販サイト山城製茶直売所では「このお茶なら」と安心して美味しく飲んでいただける味と香りをお届けいたします。

ようこそゲスト様

特集

特集

特集一覧 / 宇治のほうじ茶

宇治茶一覧 / 番茶(ほうじ茶)

京都府産の茎茶や番茶を強火で炒って香ばしさを出したお茶です。
カフェイン、タンニンが少ないので、お子様にも安心して飲んでいただけます。また、冷やして飲んでも美味しいので、夏の常備茶としてもお勧めです。

当店で焙煎しておりますので、他店にない香ばしさが自慢です。

おいしいほうじ茶の入れ方

  1. お湯を充分に沸騰させる
  2. 急須にお茶の葉を入れる。3人分で10g(大さじ山盛り2杯)
  3. 急須に熱湯を注ぐ(300~400ml)
  4. 30秒位たってから、湯のみに交互につぎわけます(急須にお湯を残さないように)
  • やかんで入れる場合は、煮出してしまうと本来の風味がそこなわれてしまいますので、お好みの濃さになりましたら、ポットなどに移してください。

ギフトにも大変喜ばれる和スイーツです。ギフトにも大変喜ばれる和スイーツです。

ほうじ茶の浮遊物について

お茶に含まれるタンニン(カテキン類)と水に含まれるカルシウムが化合して油膜状の物質を生成したものです。この現象は、紅茶や烏龍茶や緑茶でも油膜状の物質ができる可能性があるものの、紅茶や緑茶はティーポットや急須で入れるため、お茶の温度が早めに下がるのに対し、ほうじ茶は、大きめのやかんで煮出しそのまま室温で冷却することが多く、お茶の温度が下がりにくいためと考えられます。これはお茶の成分によるものですので、品質的には特に問題ございません。安心してお飲みいただけます。

対象商品:23
(現在のページ:1件~20件)
表示順
  •   |    |  
 ] 表示件数
12

特集一覧 / 宇治のほうじ茶